王者の気品 チーク(Teak)

マホガニー、ウォールナットと並び、世界三大銘木に数えられているチーク。

チークを語るのは大航海時代に思いを馳せねばなりません。
当時から腐食や摩耗などの耐久性・耐水性に優れ、過酷な条件にも耐えるその強靱さから、建物や船舶など
に使われてきました。
 

   
 

チーク(teak)は、クマツヅラ科チーク属の落葉高木の総称。主として東南アジア、カリブ海諸国に生息。
学名は「Tectona Grandis」(インドチーク)」。
材質は堅く、伸縮率が小さく、特に海水に強いので、造船をはじめ海洋で使われる木材として数世紀も前から一番に選択されている樹種です。また、雨にぬれても腐らない為、ガーデンファニチャーもチークで作られています。また強いだけでなく、その木肌の美しさもあって高級家具にも使用されています。

 



黄金色に輝くチークは見ても触れても
魅了されます。


VELEXの提供するチークについて

「Tectona Grandis (インドチーク)」 
スリランカからの「Tectona Grandis」はとても美しくチークの圧倒的な力を感じます。

 

 

 

 
上部へ戻る